元領主で今大家。

ウマ娘でのサークル「未来への翼」2代目リーダーの備忘録。

素養合格

その意思は確固たるものと知る

○○さん…このくらいならいけるというきつさでもキッチリ休むこと。絶対に無理にプレーしないでね。

今月、とんでもない伸びを見せた方がいる。

アオハル杯のコツをつかみ一気にSランク達成まで至り。ヴァルゴ杯に向けて自ら積極的に模擬戦を企画したり。それ以前にも自分が思うような結果が出せなかった状況でも他人の成功を喜び、落胆していれば励まし。埋まらないルームマッチがあれば宣伝したり。しかも月間ファンもガッツリ稼ぐ隙のなさ。

「意気込みはわかるが働きすぎやろ…」

若気の至りか?それとも老骨に鞭打っているのか?

これまでの傾向を見るにたぶん前者。十中八九俺より年下だ、それも、1世代は歳の差があると予想している。来月には2回目のワクチン接種も控えている。自分では気づかないくらいの負荷を掛けてポッキリいかれる方が大惨事だ。

カネミツさんありがとう。寝て起きたらガッツリ筋肉痛のようになりました。幸い休日なのでのんびり休みます。

接種1回目でこれか。

なお、俺の1回目接種の感想は「ジムでの筋トレの方がよほどつらい」だった。利き腕とは逆の左腕に打っている。2回目は高熱出して手足もまともに動かせず夜勤を休むハメになった。

「俺より若いだろう」と推測したのはここだ。

つまり…2回目でエグい副反応が出る可能性がダントツに高い。チャンピオンミーティングも近い。ヘタに「まだやれる」と過信されて、万一の事があれば悔やみきれない。

そこで、我が身のお説教癖を利用して一手打つことにした。

恨むなら恨め。それでも俺の方針を貫く。

朝イチで言っといてよかったわ。チャンミに向けてゴリゴリ鍛えて結果も出して模擬戦もやってくれてるからね…せめて今日はゆっくりするんやで。今日のファン数スクショしたからな、動くなよ。一番無理しそうやから怖いねん(笑)

半分脅しである。

たぶん、普通は使い方が逆だろう。「稼いでないな、もっと動け!」って言うのがよくある言い方なんだろうな。

しかし、俺は明確な根拠を持っていたからそうは言わなかった。

今日の時点で月間3100万。サークルシェア3位。そして、ここはノルマ団ではない。ここまでやってる方にどうして無理をさせられようか!

(余談:カネミツは今日の時点で2300万。サークルシェア5位だ。A確定が限界だったのにA+量産まで一気に腕を上げたのは確かだが、いまだSランクは作れていない)

根拠ある賭け

この人財は、鍛えればリーダーになれると見込んでいた。これまでの動きを見て、ひとつ揺さぶる意図も含めてこう言うことにした。

普通、こう言われれば反発するか無視する。そして、そうしたプレイヤーや盟友はことごとく「自分に甘い、他人に厳しい」「人のふり見て我がふり見ない」タイプだった。上に立てば調子はいいが、いざ逆風に晒されればまるで話にならない。散々持ち上げておきながら逆恨みしてきたプレイヤーは数知れず。それならば、論外。

また、ここで滅私奉公と思わせるような追い込みに掛かるようでも失格。自分自身を活かさずして他人を活かすことなどできはしない。無理に無理を重ねては先代と同じ道を辿らせることになるから、俺が続投するか、他の人財にリーダーを見つけるかしかない。

「俺を超える3代目になり得るか?否か?」

賭けの結果はすぐに出た。

勝った。

新芽は、俺を凌ぐ大樹となるだろう。穏健な時代にふさわしい大樹に。

今を見極め自ら退いた

レンタル回数勿体ない……。けど心配かける方がもっとダメだね。マックEーンにしてデイリー石だけ回収したら大人しく寝ます

デイリー終わり。今日はウマ娘お休みして明日までログインしません

俺がリーダーになってから2か月。ここまで早く安定期に持って行けるとは思ってもいなかった。新戦力の引きも大きいが、代変わりまでここにいてくれた方々が支援してくれたことにも頭が上がらない。

半年は覚悟してたが、これならいけるな。

隠居の準備だ。

俺が新たな争いのタネになる前に、道を譲る準備を始めよう。

大ハズレ

さすがにこれだけ不安要素揃ってるとね…。

4人目の追放措置。今回は桁が違う。

プロフィールを見た時点で「こいつヤベェ…!」と、俺の勘が警告を発した。

1.「実は女性です」アピール

ライスちゃんにお兄さまと呼ばれたくて男性にしてます()ライス完凸良かったら使ってね!(以下、TwitterID記載につき省略)

この時点でもう危なっかしい事この上ない。

「お兄さまと呼ばれたくて男性にしてます」これを見て、即座に徹底調査を決めた。

逆に言えば、「自分は女性です」という意味になるからだ。

オンゲの世界で女性であることをいの一番に持ってくるあたり、リスク管理がなっちゃいないし甘ったれと言われても仕方なかろう!

交流が深まって同好の士となりSkypeなりDiscordなりでバカ話したり雑談したりなりました、お互いさらに仲良くなれそうだからオフ会で意気投合して互いの合意のもとおつき合い始めました…というならわかるが、これをわざわざ一発目でアピールする辺り、危険すぎる。

(余談:カネミツも過去にSkypeを使っていた。通話相手の性別は半々で、サシで話したりグループ会話だったりあれこれ楽しんだ経験は多々あるが、ゲームをダシに彼女を捕まえようとは微塵も思ったことはない。長らく同じゲームを楽しんできた相手と実際オフ会とかカラオケ行ったりもしたが、あくまでもゲームの延長線上のつきあいでしかなかった。終電に間に合うように細心の配慮をしたし、酒も入ったが無茶に呑ませてもいない。なお、以前やってたオンゲで実際にそういういきさつで結婚まで至った方もいるから、ゲームをきっかけにおつき合いを始める事自体に否定的な感情はない)

オンゲの世界で一発目に女性アピールを持ってくるのは危険でしかない。

そこは、言うまでもなく熟練者ほどわかっていただけるだろう。

該当のTwitterIDがない???

俺はとっくの昔にTwitterをやめている。しかし、それでもIDを探すことくらいはできる。

プロフィールに掲載されているIDを検索しても、なぜだろう?そのIDのアカウントがどうしても見つからない。ハッタリなのか?それともIDを変えねばならないほどのやましい事情があったのか…?

IDを変えるのは、よほどの事だろうに。

名鑑最高記録が3、4、5月が大半

この時点で育成回数は216。だが、SSRライス、SSR樫本理子は完凸。アオハル杯産の名鑑トップは1人。その後まもなくSランク育成に成功したとの報告もあったが、そこからさらに育成を進めていたわけでもない。

ここでサブアカウント、もしくはログイン勢の仮説を立てた。惰性で続けていてもいいことはない。この成績で、来月B+になろうというサークルに潜り込もうとするのはちょっと背伸びしすぎだろう…。

なお、チームメンバーも同じような傾向だった。

加入直後、いきなり1日前化

用事でもあったんだろう…と思いたかったが、その後もお休みの方が露骨に多い。いくらノルマがないといっても、さすがに入ってすぐにお休みに入るのは気が引けないか?

せめて入りたての頃はちょっとは張り切らないか?

イベントSSRスペ完凸所持

それなりに早い時期から始めて、それなりに立ち回りも知っていると証明される。アオハル杯でSランクを作れるあたり実力は確かなはず。

それでもなお、加入直後から伸びてこないとなると…さすがにこのまま抱える気にはなれない。

9月11日と9月14日

「これはマズい、切ろう」

そう思った矢先、Sランク達成報告。

ここで、俺に迷いが生じてしまった。それが尾を引き、5日間の時を無駄遣いしてしまった。情に流され最も大事な時間という資源を無駄遣いしてしまった。これは反省すべき点であり、サークルメンバーにも申し訳ないと思っている。

そして、今度こそ手心を加えないと決めた。

早計と見られるのは承知で、決めた。9月14日、最後通牒だ。

ワクチン副反応での長期除名規定免除など優遇措置を決定できるのは、皆様が育成を楽しむ中で積み上げてくださっているファン数のおかげです。俺はたまに、因子厳選ついでのファン稼ぎをしています。指図ばかりで原資を負担させるのは、俺を含む最大30人のメンバーを大事にするとは言えないからです。

育成や対戦を楽しみサークル全体の利益に貢献して頂ける方と、利得を受け取るだけのログイン勢とを区別するため、カネミツは徹底してデータを取っています。

資産、腕前、仕事などで個人差は必ず出ます。月間ファン数はログイン勢と判断するための数ある指標のひとつにすぎません。カネミツは、ログイン勢へ明確な根拠をもとに慎重に排斥措置を取ります。本日午前3時の時点で対象は2名。気づけなければそれも縁。これを警告とします。

ファン稼ぎ。ギリギリで一撃100万を達成したことが一度だけある。とはいえ、URA直前に11連闘の無茶なスケジュールを組まねばならなかったことに辟易し、今ではもっとライトなファンローテにしている。G1オンリーの60万~80万程度の、1S3Bの気長な因子厳選の副産物として大量のファンを取っていく無理ない構成である。

それをやれ、とは言わない。

サークル運営に必要なことならばリーダー権限を存分に使わせてもらうが、ゲームを楽しむ事に関しては30人全員が平等である。ましてやウマ娘にGvGコンテンツはない。同じサークルにいるならば、どうせならみんなで楽しめる方がいいじゃないか。我が身の利益のために、何人もの名将の労力を食いつぶすようでは衰退しかないだろう。

ついに踏み切った。9月16日。除名。最短記録である。

非道と言いたければ言えばいい。たかが甘ちゃんごときのエアリプごときで俺を潰すことなどできはしない。俺はよく知っている。人でなしと晒したければ晒すがいい。サークルなど10000以上あるのだ。もっと緩いところに行け。俺は俺の信条に従って采配を振るう。貴様は貴様で勝手にやれ。

俺がリーダーやってるのは、どぶさらいみたいなものだ。そして、その先に見える安らかな運営体制を整えるためだ。だからこそ、俺は専制君主スタイルでリーダーとして居座っているのだ。

すべては3代目が安心して采配を振るえるようにするために。

無影一閃

物騒な月初め

脱退ログが残っていても、普通に「おいっす~」スタンプしかしなかった俺。それを不気味に思ったのか恐ろしく思ったのか。

皆さんにフクキタル……よーに

このサークルの功労者ともいえる人財のひとこと。他の方は、何も言わなかった。

まあ、そう思うのも無理もない。

しかし、ここで揺らぐわけにはいかない。

返答らしい返答にならないとわかっていたのだが、語った。

必ず来る。それが何かはわからんが。何の根拠もないと笑いたければ笑ってくれていい。それでも言う。言い続ける。それが言えなくなった時、もしくは言わなくてもよくなった時、俺の役目は終わる。そうなればもっと穏やかで堅固なサークルになるんだろうな。

…今はこれ以上を語る言葉を持たない。申し訳ないが、これを月初の挨拶とさせていただきたい。

新しい風は、既に吹き始めている

俺には見えているのだ。

皆以前よりも、よく語り、よく走り、よく鍛え、よく称えるようになった。自らの意思で勝ち取った戦果を堂々と掲げるようになった。つらい時や苦しい時、語るか黙るかは置いといて、隣には必ず誰かがいる。自分のことだけ語っておしまい、という空気が少しずつ晴れ、そうであってもそれを踏まえ新たな流れで話に花が咲くこともある。

そして早くも、自ら旗を掲げ率いる意思を顕す方が輝きを増しつつある。ただの新芽ではない。俺のいない時ほどその輝きが磨かれているのだ。新たな大樹が育ち切るまでの間、俺は喜んで暗闇の中で刀を赤く染めよう。

風雨と混乱の中で旗を振らねばならないつらさは、俺の時代で終わらせる。

表あれば裏あり。光あれば影あり。

以前書いた、俺のコメント

智に貴賤なし。挑戦者を嘲うな。比べずに克て。俺はただ語るのみ。何も導かぬ。この縁に集う我等が己の良き名将であらんことを。

kanemitsushion.hatenablog.com

リーダー就任時に書いた「俺の運営原理」ともいえる60文字。長文かつ冗長な俺が、本来の意図を曲げずに可能な限り努力を尽くして削りに削った表現だ。

これが、表詠(おもてよみ)。

表詠とは造語である。そのまま取ってもらってほしい言葉である。

そして、表詠と書いたからには、裏詠(うらよみ)もある。原理原則をスローガン調で語る時、俺は必ずこれを意識している。もちろん、裏詠も俺の造語である。

「書いたとおりの言葉は俺の素直な願い。真逆にすれば、俺の忌み嫌うものを表す」

剣盾、その役は違えど玉鋼はひとつ。それは俺の意思に応じて姿を変える。

なかなかうまく纏まらなかったが、裏詠がうまくまとまったのでここに記す。

「もらうだけ」の者ならば、ここにいることを許さない。

止まぬ雨はなし。横に並び寄れ。恃むべからず。我利を追い貢献を惜しみ禄を食むのみを望む者は名将が織りなす傘を享受するまじ。

(真意)

これまでがダメでもその後もダメとは限らないのだ、傷を癒し何度でも立ち上がれ。

たとえ役職、新参、古参が明確であろうとも、それはあくまでもこのゲームの中だけの話。人間として向き合う上では俺達に上下はないのだから、遠慮する理由がどこにあるのだろうか。

しかし、他人に依存してしがみつく事はするな。君ができることを出し惜しみして、ただ権利を享受するのみに甘んじることを許してしまえば、そのために多くの大人をいけにえにしなければならない。これは、サークルにとっての死活問題である。

もし君ができることを為さずにサークルに所属する恩恵を貪るだけならば、俺は一切のためらいなく君を追放する。たとえ自らの目的のために楽しみつつサークル発展に貢献もしてくれる人財や理解者がそれに異議を唱えることがあっても、それに落胆する方がいたとしても、俺は「優しさと易しさを混同するな」と諭すだろう。

熟考せよ。決して間違えるな。人財を大事にすることとは、サークルメンバー全員を後生大事に残すことではないのだ。

カネミツは仁の人ではない

様々な緩和策を取ってきたから、俺の第一印象が「優しい人」と思っている方もいらっしゃるかもしれない。実際そうなのかもしれないし、そうありたいからそのように振舞ってきた、そうなろうとするために積み上げようとしているものでもある。この辺りは、先代追放劇をいまだに引きずっている。

しかし、優しいだけでは良きリーダーとはいえない。斬るべきは斬らねばならぬ。律すべきは律さなければならぬ。通すべきは通さねばならぬ。そのためにも、多くの物差しを巧みに扱い、様々な角度から物事を見て考えて、名将の持つ最高の強みを見極めなければならない。それで嫌われるというならば、仕方がないだろう。俺と相性が悪いだけなのだから。

少なくとも、Cランク以上のサークルは1万あるのだ。8月の数値だけでいえばここ以上の順位を獲得した団体は3500近く。ここより稼ぎも待遇もいいサークルは山ほどあるだろう。俺より善政を敷き采配に長けたリーダーがいないなど、口が裂けても言えるはずがない。

俺は俺でやりたいことがあるのだ。メンバーを無理に縛り付けないということは、俺自身も無理をしないということだ。なぜなら、俺もこのサークルのメンバーのひとりだからだ。俺が立てた原理原則を守れずして、いったい誰がそれを守ろうというのか?

イカーは滅ぼす

そこに甘えてか、箸にも棒にも掛からない人が出てしまった。チーム競技場1回走らせただけで、ちょっと数字を動かすだけで、月末にスタンプひとつ押した程度で俺が手心加えるとでも思ったのか?

ぬるい。

なぜ酔っ払いひとり騙すことができなかったのだ。カンやえこひいきで人を見ているわけではないと、なぜわからなかったのだ。俺の考えを積極的に語り、数字も見ていると少しずつ明かしていたのに、なぜ危機感を持たなかったのだ。

もらうだけしか考えていない者を残す理由はない。最後にBランク報酬を受け取るまで待ってやっただけありがたいと思ってもらいたいものだ。これでも、6時ごろに切るか散々迷ったんだからな。

さようなら。かつてその背中を追った者よ。

2021.8 活動月報

環境に翻弄されがちだった8月、いかがだったでしょうか?

10時30分時点で月間ファン7.6億。カネミツは2900万で3.83%(団内シェア12位)でした。1000万以上が9割、2000万以上が6割、月初からの伸び率が10%以上だった方が26名…特にレオ杯に向けて仕上げてこられたのだと想像できます。

ご自身の戦力増強、ルームマッチ企画、雑談、靴回し…様々な面でサークルを支えていただけることに、心より敬意と感謝を申し上げます。

ご多忙の中、残暑が追い打ちをかける今日この頃です。食事と休養を重視の上で無理なくお楽しみ頂ければ幸いです。

ワクチン接種、突然の体調不良等恒常的プレーが難しい、運営方針への異見は遠慮なくお申し出ください。少しでも良い対策を講じます。9月もよろしくおつき合いくださいま

 

なんなのこのオチ締まらねえええ!!!字数カウントくれよおおおお!!!

f:id:kanemitsushion:20210831152203p:plain

(補足:マジボケである。「おつき合いくださいませ。」まで書きたかった)

そして、相変わらず、長い。なかなかキレイに縮まらない。

日付が変わる辺りまでもつだろうか?

基本原理

俺がリーダーである間は曲げたくない方針がある。

それを忘れないためにも、ここに記す。

人財重視・健康優先・Bランク維持。

この3つだ。

人財重視

3つめの「Bランク維持」との両立には、やはりファン数稼ぎはどうしても避けられない。もしもBランク陥落とあらば、このサークルからは脱退者が続出するだろう。ヘタすりゃAランク以上のノルマ団でもやっていけそうな多くの方々が、ここで楽しんでくれているのだから。

とはいえ、ファン数だけで人をえり好みしていれば、それはそれでよろしくない。俺自身もそれはなるべくはやりたくない。先に述べた、2:6:2の法則がかかわっている。

稼ぐ力が並外れていて、チーム全体の利益を支えてくれる方。

コミュニケーションを大事にしてくれる方。

リアル競馬に精通しており、その話で盛り上がれる方。

自分の推しウマ娘の成長をとことん追求できる方。

これからも長らく楽しんでくれそうな伸びしろあふれる方。

サークルマッチを積極的に企画してくれる方。

間違っていることに対して、いざとなれば諫言も辞さない方。

他にも言い切れないほどたくさんある。

完成されている方ばかりで固めていては、将来は衰退の道を歩むばかりだ。次代に種を蒔きそれを豪勢に咲かせる土壌を整備することもリーダーの重要なミッションのひとつではないだろうか?

ただし、これを甘やかすことと混同してもらっては困る

それは俺の本意ではない。

健康優先

何事も楽しむにせよ、なるべく健康であってこそのものだ。無理して突っ走って無駄に寿命を縮めてもロクなことがない。人財補充も結構な手間がかかるのだ。

人を使いつぶすリーダーに、いったい誰がついていこうと思うだろうか?

相当昔に読んだ、中谷彰宏氏の本の一説を今でも覚えている。革命家のチェ・ゲバラ氏に対し、革命を成功させるための秘訣は何か?と問われた際の回答が「部下の健康だ」という話だ。

もちろん、ウマ娘の1サークルのリーダーとメンバーは上司部下の関係などではない。誰もが平等である。それでも、このフレーズは決して無視してはならないものだ。コロナだ自粛だセルフロックダウンだ、最後だと言いながらも何度続くかわからない緊急事態宣言と騒がれている今なら、なおさらだろう!

この考えに至ったきっかけの本の一部を抜粋して紹介する。

仲間を動かしていく時に一番大事なことは、イデオロギーでも、ポリシーでも、カリスマ性でもない。部下の健康を考える事です。

(中略)

たとえばあなたの部下が体調を崩して、「病院に行くから今日は休ませてください」と連絡してきた時に、どう言うか。「病院に行く元気があるんだったら会社へ出てこい」という上司がいます。「病院に行く」と部下から連絡をもらっているようでは、その人は上司としては失格です。今、部下が体のぐあいがどうなのかを常に把握してないとダメです。

(中略)

そう考えて、ここのところ、その人は忙しい仕事が続いているとしたら、なんとか休みがとれるように配慮してあげようと思えることです。今まではこれがまったく逆でした。どれだけ健康を害するような環境に追い込まれているかで、その部下が頑張っているかどうかの基準にしていた時代がありました。

(中略)

健康になったら、人間はほうっておいても動きます。病気であることを評価してはいけません。体を壊してまで仕事をする必要はまったくありません。健康を大事にする人の下で、人は一生懸命働きます。

中谷彰宏氏著書「あなたが動けば、人は動く"この人のために"と思わせる50の方法」

その42「相手の健康を気づかう。」を中略して引用。

どうだよ、これ?

実際、ノルマのために馬車馬のごとく他人に鞭打ってどれだけの利益になるというのか。それが悠々こなせるならまだしも、苦痛を強いてまで達成すべきものだろうか。

俺は、そこまでやりたくはない。

そうしろという意見が出たならば「あなたの労力を駆使してここ以上のサークルに行きなさい。そんなことで俺の手を煩わせるな。自分の意思で、今この場で脱退しなさい」と言うだろう。

Bランク維持

ここまでの2つの方針と矛盾すると解釈されるかもしれないが、これは当団存続に欠かせない要素でもある。そのためには、追い出さざるを得ない人を追い出すという選択も必要になってくる。

「人財優先と言ったクセになんだ!二枚舌め!」

落ち着け。よく考えろ。

ただぶら下がって利益を享受するだけのひとりのテイカー(taker)をカバーするために、あとの29人に余計な負担をかけることが人財重視と言えるだろうか?

ウマ娘には少なくとも10000以上のサークルがある。探そうと思えば自分に合ったサークルを見つけるのは根気さえあればなんとでもなるではないか。

それすら億劫に思うようならば、それは人財ではない。ただのお荷物だ。

その判断は、徹底的にデータを集めて冷徹に行う。

正射必中でなければならない。

健勝であってこその娯楽

前線襲来

ここ1週間の大雨。ニュースにも出ていたほどの。仕事柄、天気に関しては決して無視できないため、夜勤から帰った後でハザードマップを開く。

(こういう時こそリーダー権限の使いどころだろうが!)

8月14日、午前8時。

ハーフアニバを前に、皆に無茶はさせられない…急遽緊急通達を出した。

「バッテリーを確保しろ!」

f:id:kanemitsushion:20210817135841p:plain

※上記画像は災害対応を決めた際の紹介文と、ハザードマップの確認状況。北海道、沖縄が抜けているが、確認を怠ったわけではない。九州・関西・関東が特にリスキーだったため、この範囲でSSを残している。

そして、サークル内に緊急通達を発した。議論のヒマなどない。

こんな時のための独裁者だろうが。

(一部補足あり)

緊急通達…本州、九州を中心に豪雨の影響甚大。大雨、土砂災害の被害を想定。天気予報、交通情報、ハザードマップの確認を要請。安全確保、(政府、自治体からの)避難命令を考慮し、(8月)18日まで除名条件を一時的に停止。詳細はサークル案内にて。

というわけで、危ないとこにいる人は1%でも多く(スマホの)バッテリー確保してくれ!ゲームは自分の無事が確約されてからだ!ここは土日も仕事って人多そうだし、終末(週末の誤り。後述)無事に乗り切ってハーフアニバ楽しもうぜー!

終末って…こんな大事なとこでボケかましてどうすんだ俺、週末だろ…。

補足:「週末」を「終末」と誤記した点について

この誤りは意図的に起こした。育成のマンネリ化、運要素の激しさ、拘束時間と労力を要する事、そして…明らかな規約違反行為をしてでも周回数を重ねたいプレイヤーが存在するなど、ハーフアニバーサリーを前に数々の意見が噴出している。ゴルシウィーク近辺の盛り上がりからは考えられない程である。

そこで、敢えて「終末」と間違えることにした。さらに、ジョーク混じりに取ってもらいたい思いで「週末だろ…」とひとりツッコミをした。いくら過疎ゲーになったとしても、存外自分が見ていられる世界は狭い。最後の最後まで自分が所属する共同体が健在であれば、いかに塀の外が荒んでいようと、いかにゲームが終わりを迎える寸前になろうとも、自分の楽しみを貫き続けられるものなのだ。それを、カネミツはWizonで痛感した経験がある。

こんな状況を知った以上、走れなんて言えるわけがない。ましてやこのサークルはノルマ団ではないし、リーダーである俺自身が「人財優先」を掲げているのだ。「君がいなくなっても、私は君の分までこれからも楽しみます!」なんて言われた人が気分よく去るはずがあるだろうか。

B団維持がままならなくなった時はこのサークルの崩壊にも直結するだろう。しかし、心身の危機が考えられる情勢で無理に走らせることもしたくない。

できるだけ長くこのサークルで楽しんでもらいたいから。